戦神 第七集 中文セリフ ②

绮罗と零は学校でも認められるカップルとなってきたのに、ここにきて、
すっごいお邪魔虫、登場です。



零を一日自分のものにできる権利をかけて、オークション開始。
途中で、値をバーンとつりあげて、10万元(約30万円?!)で落とした女の子。
フリースローをしていた零のところに来ると、突然、零のほおにビンタ!
そして、抱きつく!オイオイオイ!!
零の高校の同級生だという彼女、莎织 と竹邑の突然の登場に、晴美や绮罗もびっくり。
莎织は、零にべったりしがみついて绮罗に最初の一言。

莎织: 谢谢你把我的零画得那么棒。(私の零をあんなに素敵に描いてくれてありがとう)

はぁ~~???「我的零」????
これ以降、彼女の一言一言が绮罗を傷つけるんですよね。

フリースローの賞品のペンダントを、受け取ろうとする莎织。
达也がとりあげて、これは、绮罗のじゃないのか?と言うが、绮罗は、こういうのには興味がない。と、言ってしまう。
それを聞いた零の顔。ちょっと傷ついているよね。せっかく绮罗のためって思ってたのに。
みんなで喫茶店に行くが、話のリードは莎织。矢継ぎ早に先生の話やら、犬の話やら。
自分の居場所がないと感じる绮罗。
テーブルの下でそっと绮罗の手を握る零。
あーー。優しいよね。ちゃんと绮罗の気持ちがわかってるのね。

でも、それに気づいた莎织は、もう帰る!零、家まで送って!と、わがまま。
とまどう零に、送ってあげたらというのは绮罗。
結局、零は莎织を送ってあげることに。すぐ帰るから、学校で待っていて。と、一言残して。
タクシーの中で、突然行き先変更する莎织。

白沙海岸。そこは、2人の思い出があるところだった。
以前、零が莎织を、海みたいだ。と言った言葉を繰り返す莎织。
途中から、零が続ける。

零: 就是这样我才喜欢永远永远。没有办法不爱你。不管你现在变成什么样子 我还是一定会跟你在一起。 (そこが好きだ。ずっとずっと。君を愛さずにいられない。どんなに変わっても きみとずっと一緒にいるよ。)

覚えていてくれたのね!なんで会えなかったの!私は、今もずっと好き!圣が生きていたとしても、ずっと変わらずあなたが好き!

泣きながら抱きつく莎织に、零は、ごめんと繰り返すだけ。

绮罗に圣のことを話している竹邑。
莎织は、はじめ圣とつきあっていた。それを、零がとったんだ。
そのまもなく後に、圣は屋上から飛び降りた。
零は、圣をつきおとしたのは僕だ。と、みんなの前で言った。

新たな事実が次々と出てきて驚く绮罗。

第八集に続く。
[PR]
by hastings4245 | 2006-03-06 09:09 | 戦神
<< 始皇帝暗殺 香港国際警察 NEW POLI... >>