「ほっ」と。キャンペーン

戦神 第10集 中文セリフ

実は、全然違うドラマにはまっていたこの一週間でした。

「アンフェア」

篠原涼子の刑事ドラマってどんなんや?って思ったけど(ぜんぜんイメージわかなかったんで)、
これが、見始めたらやめられない!!
殺人事件の犯人かと思われる怪しい人が、次々と死んでいく!
ラストは。。。意外や意外?!

実は、犯人の予想はついていたんですが、最後まで、違うよね?!違っていてほしい!と思わせるストーリー作りでした。

3日で一気に見ちゃって、続けてもいっかいはじめから見ちゃいました!
*************************
さてと、戦神です。




授業に遅れてくる零。
めっちゃ明るいムード。
放課後、绮罗とどこかへ行こう!なんて話してるし、
あー。二人の仲はやっぱり大丈夫だったのね。なんて、思ったところへ、
竹邑登場です!!

彼っていつも莎织のメッセンジャーボーイ。
今回も、莎织がどうしても話したいから喫茶店で待っていると言いに来たのでした。

零は绮罗に
可以等我一下吗?我去弄清楚我自己的心情马上就回来。

と声をかけて、莎织と話しに行く。

零は最初「お前のこと、今でも可愛いって思っている」などと、莎织をうれしがらせる発言で、見てるこちらを、おいおい!!って思わせちゃうんですが、
結局は「この世で自分にいなくてはならない存在をおれは見つけた。お前も見つけろよ。」と、言って出て行きます。

残された莎织。
「はじめからわかっていた。私が绮罗に勝てないことを。今度こそほんとうにあなたを失ってしまった。」

うーん。こうなるとちょっとかわいそうだね。拒絶されるのは、誰でもつらいものです。
莎织。Chin up!とりあえず、竹邑はどおよ???(笑)

急いで绮罗のもとに帰ってきた零。

零: 怎么样?这次很快吧。我回来了。

绮罗の顔を覗き込んで。

零: 你怎么眼睛红红的?你该不会是然为我不会回来了吧。

あーー。莎织のことにケリをつけて、やっと绮罗のもとに帰ってきたんだね~!
肉まん(かな?)を分けっこする二人がめちゃくちゃかわいいです。

このシーン。
ドラマのオープニングロールの最後に出てきてました。
ヴィックの笑顔が素敵で、いつのシーンなのかなーってずっと思っていた。
赤いチェックのシャツがかっこいいですよね!
[PR]
by hastings4245 | 2006-04-21 07:56 | 戦神
<< 手書き検索 映画バトン >>