第2集 绮罗の家の前で

前回の会話の後、绮罗のお母さん登場!

うちの子に何するの!と、けんか腰のおかあさんに、そうじゃないのと、誤解を解いたあと、
自己紹介する零。

零: 我还没有自我介绍。
我叫陈零。是绮罗的学校同学。
初次见面。 请多多指教。


自己紹介の定番ですね。
入門書などで習う 请多关照は、ほとんど聞かないけれど、
请多多指教は、たまに聞く気がします。


そして、零はお母さんと握手をして

「おかあさんの手ってこんなにやわらかいのか~?」と、感激。

すっごく子供っぽいというか。
わざとっぽくもある??

お母さん、ちょっととまどいぎみ。

ここの後、绮罗と別れる直前の零のセリフは、次回にもつながるのでとりあげてみます。


零: 我想要问你。你觉得达也这个人怎么样?

我的意思是你会不会觉得他很脏?或是很讨厌他?



达也を嫌いだと思う?と、聞いているわけで、

何でそんなこと?と、聞く绮罗に、

那没事了」と、ごまかしちゃいます。


讨厌は、わかるけれど

很脏も、人に対してこういうふうに使うんですかね?

达也。
私の中では、さわやか青年なのになあ!!
[PR]
by hastings4245 | 2006-01-27 08:09 | 戦神
<< 中国語のお勉強 第二集 バイクで送ってもらった... >>