戦神 第三集 今回のあらすじ

やっと第3集です。
もっとがんばって更新しないと、なかなか前へ進めませんねー。

まずは、今回のあらすじ

零は、家の前で待ち伏せていた晴美に「绮罗はお前や、他の女と違うんだ。」と、はっきり言う。

          おいおい、だめじゃん。火に油を注いじゃうよ~。

その後、零は、达也と绮罗をくっつけようと、2人を喫茶店で合わせ、その後2人だけで街に出ることになる。

          次回は、このシーンの中国語セリフを載せます。

零の言葉になおさら怒った晴美は、绮罗を呼び出して、もう零に2度と近づくな。さもないと、絵をかけないようにしてやる!と、タバコを押し付けようとしたり、石で绮罗の手を傷つけようとする。

          ここまでできる晴美が怖い~!でも、绮罗。
          逃げようと思えばできたんじゃないの~?
          なんて思ってしまう私は、大人すぎる?


达也から绮罗が晴美の友だちに連れ出されたと知った零は、その場に駆けつけ、思わず绮罗を抱きしめてしまう。それを見る达也の、辛そうな顔。

          この時と、保健室に行った時の达也の辛そうな顔。
          私はこういうのにとてもとてもヨワイんであります。
          自分の気持ちを一生懸命押しとどめようとするところ。
          达也、がんばれ!と、応援してあげたいけど、
          やっぱり、零の方が魅力なんだよね。
          ごめんよ达也。


バーで飲む晴美のところに、零が来て 

          あのさ、ここの晴美のお酒の飲み方、すごいよ。なんかあばずれ女みたいだよ。

绮罗に何かしたら、おれはお前を殺す。と、キッパリ宣言。

          我会杀了你” “我一定杀了你”と、晴美の目を覗き込んで
          2度繰り返す零の迫力はすごいです。
          零、完全にキレちゃってます! この言葉だけで、晴美を殺しちゃいました。

          お前はもう死んでいる。
          なーんて。あ、これはちがう話だった。


その後、零は、绮罗の家に行き、外に出てきた绮罗と。。。

          はぁ~~。いいシーンです。何度も見ちゃいます。
          後のブログでセリフを載せる予定。


そして、次の朝。学校で零を待っている绮罗。

          ここの绮罗もいじらしくて好きです。かわいそうです。
          でも、零の方も、かなり自分を抑えています。
          こういうのに私弱くて。。。

          このセリフも後で載せます。


达也は、「授業の前に話がある。」と、零を校庭に呼び出します。

学校の廊下で、绮罗は晴美とすれ違い、そして。。。


第4集に続く
[PR]
by hastings4245 | 2006-02-03 06:23 | 戦神
<< 戦神 第三集 中文セリフ① 零... 中国語のお勉強 >>