戦神 第三集 中文セリフ ③ 朝、学校で、绮罗と零

ひえー。途中までセリフ入れてたの、ぜーーんぶ消えちゃいました。
なんでやねん~~??

入力モードを日本語ー中国語と変えたり、ピンインチェックしたり、
めんどくさいんだよねー。

でも、この ピンイン入力が 勉強になっているのではないかと思い、がんばっているわけです。

なので、気を取り直して。。。

********************

次の日の朝、学校で、何気なく零を待っている绮罗。

(私のツッコミ)
この绮罗、コートまで着込んじゃって、変だよ~!
周りには、半そでの人もいるっていうのに。

この頃の绮罗は、まだ、内気でちょっと変わった子という殻に入っているんでしょうね。
绮罗が変わっていくのは、まだまだこれから。

このシーン、零に対する绮罗の揺れ動く気持ちが、よく現れています。
好きな人の一挙手一動に、ドキドキしたり、うれしく舞い上がったり、がっかりしたり。
あなたも覚えがあるでしょ?
あー。恋愛のはじまりっていいなあ~~。

はい、シーンのはじまりです。

零を待つ绮罗のどことなく落ち着かない様子。
零の姿を見た喜び。
思い切って、 と、声をかけて、その後、恥ずかしそうに下を向く姿。
 と、返したっきり、何も言ってくれない零をちらっと見る不安そうな绮罗。

2人は、一緒に行くのか行かないのか、微妙な雰囲気で歩いていく。

零 : 绮罗。

名前を呼ばれただけで、绮罗の顔がぱーっと明るくなります。

零 : 那个......昨天......

绮罗 : 你说这个手环啊。 还给你好了。

零 : 不是 不是。你知道嘛? 有时候在国外那只是一种礼貌性的 打招呼的行为。
在朋友之间 这是不代表什么。 那只不过是一种......

绮罗 : 逢场作戏。

零 : 对。 所以我们之间的关系还是......


って答える一瞬前に、零は、小さく、えっていうような言葉をつぶやくんですよ。

绮罗の 「調子を合わせたってことね」(逢场作戏を訳すのに、いい言葉が思い当たりません。)

に対して、(え?そういうつもりじゃなかったけど。。。)って、そんな気持ちが現れていると思う。

だけど、表面的には「うん。そうなんだ。」って 認めてみせている。

绮罗には、零の表面的な言葉しか通じない。

绮罗 : 我懂。我不会介意的。

無理に笑ってこれだけ言うと、零に後ろ姿を向けて歩いていく。
涙をこらえながら。

一方の零も、何でもないフリをしながらも、绮罗の後姿を見て、ちょっと放心して、目を泳がす。

绮罗も零も、自分の気持ちを押し殺しちゃうのね。

私、こういうのにホントに弱いです。
绮罗の姿を見て、涙 でそうでした。


このシーン、胸キュン度 ☆☆☆☆☆です。
[PR]
by hastings4245 | 2006-02-08 08:42 | 戦神
<< 魔幻厨房 (マジック キッチン... 第三集 中文セリフ② 初めてのキス >>