戦神 第4集 中文セリフ ②

前回の绮罗のセリフ、覚えてますか?
那我画完画之后我们就不要再见面了。
これに零はどう答えたか?

シーン: 零は、绮罗の絵のモデルをしていますが、じっとしていられなくてゲームに夢中。





ゲームをしながら
「そういえば、僕にくれるって言ってたあの絵はどうした?」と、聞くと、
绮罗は 「まだ時間がかかりそう。」と答える。
だが実は・・・・・・。

绮罗: 其实我是骗你的。我根本还没动手画。不是我想把画给你,只是我怕画完成之后,
你就不会出现在这个画室。那我们之间就失去了唯一的联系。

(実は、あの絵はまだ描いてないの。あげるのがいやなのじゃなくて、もし絵が完成しちゃったら、きっとあなたはもうここにこないでしょう。そしたら、私たちの唯一のつながりがなくなってしまう。)

零: 啊! 死掉l了!8万多分。我差点就破记录了。
(もう少しで記録を敗れたのに!)

おいおい、零!ここ、大事なとこだよ!
绮罗の言ったことにちゃんと答えてあげて!

绮罗: 你有没有听到我刚才说的话?
(私が言ったこと聞いてた?)

そうだよ~~!!気になるじゃん~~!!
ゲームに夢中になっていないで!!
見てる私たちをもやきもきさせる一瞬。

零は、ゲームをしまいます。

零: 我跟你之间的联系应该不只在这间教室吧。
(僕たちのつながりは、この教室だけじゃないだろ?!)

何気ないけどうれしい言葉ですね。
零もやっと自分の気持ちを認めたのか。
2人の関係がいい方向に始まりそうな予感?!

绮罗はそんな零の言葉をどう受け止めたのか、はっきり見せないまま、
シーンは、次の展開へ!

同じ美術室で、許可を得ずに零の絵を描いていた美術部の仓泽先輩。
零は、怒って彼の絵を破り捨てます!

零、キレちゃったね~!こわいね~!
結構、よくキレちゃうんですよね、零は!

绮罗は、あの先輩は、絵がほんとに上手で、純粋に零を描きたいと思ったんだよ。と、フォローして、
零に、先輩の絵を見せますが、 「技巧はあるけど内容がない」と、バッサリ!
仓泽先輩も、この言葉にキレちゃいます!

ある日、新聞に載った仓泽先輩の絵は、绮罗が描いた母子像にそっくり!

シーン: 绮罗の描いた原画はいつの間にかなくなっていて、先輩のしわざと思った绮罗は、絵を返してほしいと頼みます。

あの絵は、友だちにあげることを約束しているんです。誰にも言ったりしません。ただ返して欲しいだけです。

绮罗: (因为)他给我那么多东西。他给我勇气,快乐。他让我看见未来。求求你。

ここ、好きです。
今まで他人と話さなかった绮罗が一生懸命、自分の気持ちを明かして頼んでいる。
そういう勇気を零からもらったんですね。

仓泽先輩の盗作だ!とにらんだ零は、彼の教室にすごい形相で駆け込む!
(そして彼を殴ったらしい。)

先生に怒られても喧嘩の理由を言わない零。

先輩の友だちだという阿濱に零は呼び出されて、倉庫につれていかれる。
そのことを聞いた达也は、「阿濱が大変だ!」と、叫んで绮罗と共に倉庫へ。

そこには、口から血を出して座り込む零。
そばには、誰かが倒れているらしい。

喧嘩のシーンは一切カットですね。
阿濱とはどんな喧嘩だったのか?
零が勝ったんだかなんだか?
相手はどうなっちゃったのか?
なぜ、达也は零でなく阿濱の心配をしたのか?

ありゃりゃりゃ、何か変じゃない?という間にこの回オワリです。


第5集に続く
[PR]
by hastings4245 | 2006-02-19 08:11 | 戦神
<< 戦神 第五集 中文セリフ ① ... 無極 (The Promise... >>